カナダ留学

カナダバンクーバーにあるCICCCの評判や費用、実際の様子を紹介

こんにちは、現役留学生のまえぷーです。

今回は僕が通うCICCCというIT系に特化したCo-opプログラムの充実した学校について紹介します。

Co-opプログラムとは、プログラムの一環で研修として実際に企業に配属され、就労するプログラムです。
日本でいうインターンに近い仕組みです。企業で働いている期間は実際に給料をもらえるので、留学費を抑えられるのが魅力です。

留学において学校選びは、留学ライフの有益さを左右する大事な選択肢です。ぜひ参考にしていただき、有意義な留学生活を送っていただけたら幸いです。

カナダバンクーバーにあるCICCCの特徴やプログラム紹介

概要

創立 1980年
場所 バンクーバー内に計4ヶ所
生徒数 約1000人
国籍比率 日本13%、韓国8%、メキシコ21%、ブラジル13%、その他50カ国以上(台湾、ベトナム、トルコ等)
入学条件 18歳以上、英語力の証明(プログラム紹介にて解説)
入学時期 プログラム紹介にて解説

特徴

元々は、現地の学生(ネイティブスチューデント)を対象としたビジネスプログラムを開講していたため、レベルの高い教育を受けられるのが特徴です。

ITやデジタルマーケティングにも強く、英語のみならず将来的にも有効なスキルが身につきます。老舗学校だからこそ現地企業とのつながりも強く、幅広い企業への就労が可能です。

英語初学者には、ESLプログラムも用意されています。ESL受講後に、Diploma取得プログラムへの切り替えが可能です。

20年以上もサポートしている日本人スタッフも在学しており、学校だけでなく生活面でも相談できます。

プログラム紹介

ESL含め、全部で8つのプログラムがあります。

  • ESL
  • International Business Management
  • Customer Relations Specialist
  • Hospitality Program
  • Digital Marketing Specialist
  • Web and Mobile App Development
  • Network & System Solutions Specialist
  • UI/UX

それぞれについて軽く紹介していきます。

ESL

英語を学習するプログラムで、Diploma取得プログラム受講前に英語力をアップさせるため、ESLを受講する方が多いです。

ESLでは12段階のレベルが設けてあり、初心者から上級者まで対応しています。

ESLにて中級レベルに達すると、Diploma取得プログラムに切り替えが可能です。

まえぷー

ちなみに僕はESLを6ヶ月受講し、その後デジタルマーケのプログラムに切り替えます。

参考までに渡航前のTOEICは485点でした(恥ずかしい。。。)

入学条件 オンラインテストの受講(レベル分けのため)
入学時期 毎月
費用 約35万円(6ヶ月)

International Business Management

国際ビジネスで活躍できる人材を育成するためのプログラム

マーケティング、マネジメント、データ管理、会計等、基礎スキルを習得することができます。

英語を母国語としない方に向けてデザインされています。プレゼンやケーススタディといった能動的な行動が求められます。

就労先 事務職、教育関係、不動産、受付、販売スタッフなど
入学条件 TOEIC 750、IELTS 5.5、TOEFL PBT 513, CBT 183, IBT65
入学時期 毎月
費用 約80万円(12ヶ月)

Customer Relations Specialist

顧客やユーザーとの関係を構築する方法や、セールス、マーケティング等の知識を習得できます。

コミュニケーションを重視しており、接客業のスキルを身に付けることができます。

専門コースほど求めてはいないが、Co-opに挑戦したい方にオススメ

就労先 飲食サーバー、マーケターなど
入学条件 TOEIC 650、IELTS 4.5、TOEFL PBT 450, CBT 150, IBT45
入学時期 毎月
費用 約63万円(8ヶ月)、約80万円(12ヶ月)

Hospitality Program

ホテルやレストラン、経理や会計のスキルを身につけることができます。

期間が3つから選択できるのも魅力

観光やホスピタリティ業界を目指している方にオススメ

就労先 ホテル業界、旅行業界、空港、飲食関連など
入学条件 TOEIC 750、IELTS 5.5、TOEFL PBT 513, CBT 183, IBT65
入学時期 毎月
費用 約63万円(8ヶ月)、約80万円(12ヶ月)、約140万円(24ヶ月)

Digital Marketing Specialist

現代社会には欠かせないデジタルでのマーケティング、PhotoshopやWordPress、HTMLの基礎を積み、SEO対策も習得できるプログラム

アナリティクスを用いた広告の効果検証や、SNSの活用術等、デジタルマーケターとしてのスキルが身に付きます。

CICCCの中でも1,2を争う人気のプログラムで、IT系の仕事や、将来フリーランスを目指している方にオススメ

まえぷー

僕もこのプログラムです!

就労先 ソフトウェア関係、マーケティング関係など
入学条件 TOEIC 850、IELTS 6.5、TOEFL IBT79
入学時期 年4回
費用 約90万円(12ヶ月)

Web and Mobile App Development

Webサイト制作アプリ開発を学べるプログラム

最新のプログラムを学べる環境にあり業界からの評価も高く、こちらもCICCCの中でも1,2を争う人気プログラムです。

プログラム途中からは、Web開発とアプリ開発どちらかを専攻して学んでいきます。

IT系のスキルを身につけることができるので、SE(システムエンジニア)やWebデザイナーを目指す方にオススメ

就労先 IT関係、ウェブ開発、モバイル開発、フロントエンドエンジニアなど
入学条件 TOEIC 850、IELTS 6.5、TOEFL IBT79
入学時期 年3回
費用 約150万円(24ヶ月)

下記に「Digital Marketing Specialist」「Web&Mobile App Development」の違いについて経験談をもとに紹介しました。参考にしてください。

Network & System Solutions Specialist

SEに特化したプログラムで、主にコーディングについて学ぶことができます。

CompTIA、MicrosoftやCiscoのCertificateも取得できます。

就労先 IT関係、エンジニアなど
入学条件 TOEIC 850、IELTS 6.5、TOEFL IBT79
入学時期 毎月
費用 約140万円(24ヶ月)

UX/UI Design

2022年に設立された新しいプログラムで、12ヶ月と24ヶ月を選択できます。

グラフィックデザインの基本であるフォームやタイポグラフィー、操作性といったWebデザインについて学ぶことができます。

就労先 IT関係、UI/UXデザイナー、プロダクトマネージャーなど
入学条件 IELTS 6.5、TOEFL IBT79
入学時期 年3回
費用 約90万円(12ヶ月)、約180万円(24ヶ月)

カナダ留学にかかる費用や実際の様子について

期間と費用

学校や期間によってマチマチですが、参考までに僕が留学でかかった費用を紹介します。

僕は6ヶ月ESLを受講し、1年Digital Marketingのプログラムに参加しました。また、学費とは別で渡航後2ヶ月をホームステイで過ごします。

学費とホームステイ、その他手数料など含めて、合計約140万円でした。

上記の金額に加え、ホームステイ後の生活費がかかるので貯金も必要です。その代わりCo-opプログラム中は収入を得られるので、始まるまでの期間から逆算しておきましょう。

一つの目安として参考にしていただければ幸いです。

実際の様子

上記の写真は、Co-opプログラムの授業の様子です。(ESLも同じ雰囲気です)

概要で紹介した国籍比率ですが、個人的に感じているのは日本人が50%です笑
これはCICCCだけに限らずカナダのバンクーバーに日本人が多いので、どの学校を選んでも同じと感じます。

日本の学校と大きく違うのが自由
時間にルーズですし、授業中に飲食もできますし、先生がスタバやベーグルなどを買ってきてくれます

上記の写真は、普通に授業の日にも限らずクラスメートの一人が誕生日ということでパーティーをしたときのものです

私情を優先したり、一緒にお祝いしたりするのは海外らしさが出ていますね

カナダバンクーバーにあるCICCCの評判や口コミ

CICCCについての口コミもまとめてみます。

https://twitter.com/DvLpw/status/1440172342806597633
https://twitter.com/moco7415/status/1427591772327137290

CICCCのレベルの高さが伺えますね。加えて日本人多いという口コミをよくみます。

個人的にも、日本人少ない環境が良ければ、カナダ以外の選択肢が良いかなと感じます。

現地に住む日本人の方も、経験上、問題ないとお話されてます!(最後の口コミリプ欄より)

改めて、自身が「何を目的として留学するのか」を考えてみてください。

まとめ:カナダバンクーバーにあるCICCCの特徴と評判について

CICCCのキャンパスにいる我らのアイドル「マイロ」

CICCCの概要や特徴、評判について紹介しました。英語に加え高い専門スキルを学べる環境にあるのは、留学するメリットも大きいですね。

人生にとっても貴重な留学生活になるので、悔いのない選択をしていただければと願います。

また、無料で1ヶ月オンライン英会話を受けられる方法についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

留学生必見!オンライン英会話1ヶ月分を無料体験する方法と各社レビューオンライン英会話を1ヶ月無料でやる方法を紹介します。留学という短い期間で英語力を上げるためには、やはり数をこなすことが大事です。ずべて無料なので、ぜひ有効に活用してください。...

今回の内容が参考になれば幸いです。

またね!

ABOUT ME
まえぷログ
21歳エンジニア / ファッションを中心にデザイナーズに囲まれた暮らしを展開