Fashion

ホカオネオネ チャレンジャー GTXレビュー | Switchより軽いお洒落スニーカー

機能もデザインもしっくりくるスニーカーが見つからなくて困っていませんか?

街歩きも山歩きも両立しているホカオネオネ チャレンジャー GTXはどうでしょう!?

今回は、機能性もデザイン性も優れた「ホカオネオネ チャレンジャー GTXを徹底レビュー」していきます。

ファッションブロガーとして、ディティールにはうるさいので隈なくチェックしていきます。

実は、カナダ用として購入しました。

カナダでは雪が降っており、山も隣接しているため、ゴアテックスの性能が活きると考えました。

実際にカナダで使用した感想も含めて、紹介していきます。

  • 機能性とデザイン性の両立したスニーカーをお探しの方
  • 山歩きも街歩きもしたい!という方
  • カナダに行かれる方

上記の方にオススメのアイテムです。

ぜひ参考にしていただき、自身に合った選択肢をとっていただければ幸いです。

ホカオネオネとは?ブランド紹介

2009年にフランスで誕生したHOKA ONEONE(ホカオネオネ)

初めは山岳マラソン用のシューズとして展開し、世界中のランナーを虜にしました。

それもそのはず、創業者自身がトレイルランナーであるためです。

2017年より日本でも取り扱いを開始し、瞬く間に人きブランドとなりました。

ホカオネオネというブランド名の由来は、ニュージーランドのマオリ族の言葉で「Time to Fly(さぁ、飛ぼう)」を意味します。

創業者がニュージーランドでトレイルランニングをしていた時に閃いたそうです。

ホカオネオネ チャレンジャー GTXの値段や特徴

ホカオネオネ チャレンジャー GTXの値段は、以下の通り

ミドルカット30,800円
ローカット27,500円

Amazon楽天では、22,000円で購入できますね!

特徴として、ゴアテックス素材が用いられることが挙げられます。

トレイルウェアに用いられることは多いですが、シューズにまで搭載されているのは少ないですね。

街歩きで突発的な雨にも対応できるのは、ありがたい機能です。

また、4mmもの溝があるソールも特徴です。

凹凸のラバーソールを用いることで、公園にある木々の段差はもちろん、山道まで対応可能です。

ソールといえば、分厚く陣取っているミッドソールも機能性抜群です。

「マシュマロ」と評されるミッドソールには、着地の衝撃を吸収してくれるクッション性があります。

分厚いソールはクッション性だけでなく、耐久性にも優れています。

一足のシューズを長く愛用できるのは、使用者にとっても環境にとっても嬉しいですね。

そして、重量が軽いのも特徴の一つ

重さは、片足で約300g

まえぷー

なんと!ニンテンドースイッチよりも軽いとは…

見た目に反して軽量素材で組まれているので、気軽に足を運べるのも負担を減らせますね。

これほど機能性に優れたスニーカーは、ホカオネオネ チャレンジャー GTXならではですね。

ホカオネオネ チャレンジャー GTX徹底レビュー

機能とデザインの両立がすごい!

機能性についておさらいすると、

  • ゴアテックス素材で雨や雪から侵入を防ぐ
  • 4mmのアウトソールで全地形をカバー
  • マシュマロと謳われるミッドソールはクッション性に優れる

加えて、デザイン性にも優れるホカオネオネ チャレンジャー GTX

写真とともにディティールを紹介していきます。

ゴアテックス素材を用いられているトゥ

メッシュのようなデザインをしていますが、実際に穴は空いていません。

側面まで施されていますが、同様です。

横からのデザインはこちら

90年代に流行りとなった「ダッドスニーカー」を払拭するデザインです。

厚底なのは、身長を気にされる方にも嬉しい機能ですね。

側面からヒールにかけて、ブランド名の「HOKA」の文字が刻まれています。

主張強くなりがちなロゴが、ヒール部に施されてるのはデザインとして気が効いてますね。

タン(べろ)部は、メッシュ素材が用いられており通気性を確保しています。

そのためハイキング程度であれば、蒸れることもありません。

ホカオネオネ チャレンジャー GTXのカラー展開は、ブラックとベージュ

どちらのカラーも他のアイテムに合わせやすく、ファッション要素も高いのが魅力

シンプルなデザイン性ゆえに、汎用性が高いのはファッショニスタとしても嬉しいです。

カナダ環境下では、存分に実力を発揮!

カナダの環境は、冬季が長く雪も降っています。

そこで活躍するのがゴアテックス素材

雪(雨)の侵入を防ぎ、濡れることなく着用できます。

また、カナダでは山と隣接していたり公園が多いため、地面の段差も見受けられます。

そこでアウトソールの凹凸が働き、ラバーのグリップ力で地面をキャッチ

また、ミッドソールがクッション性を効かせるため、足への負担も少なくすみます。

街歩き、山歩き共に活躍するので一足所持しているだけで、快適に過ごすことができます。

ホカオネオネ チャレンジャー GTXの口コミ

他の方の口コミをまとめました

コチラはミドルカット仕様

やはり軽さと、クッション性に評価が高いですね。

他の靴を履くと、違和感を感じるほどの実力とは、恐ろしい笑

まとめ:ホカオネオネ チャレンジャー GTXの徹底レビュー

機能性もデザイン性も優れたスニーカーを探しており、たどり着いたホカオネオネ チャレンジャー GTX

期待通り、申し分ない働きをしてくれています。

多少、値段は張るものの、耐久性と快適性の高さゆえに、価値のあるシューズです。

この記事を参考に、読者様の求める選択肢をとっていただけますと幸いです。

またね!

ABOUT ME
まえぷログ
21歳エンジニア / ファッションを中心にデザイナーズに囲まれた暮らしを展開
こちらの記事もおすすめ!