ライフスタイル

【服のお手入れ方法とおすすめアイテム】セレショ店主に聞いた!

  • 大切な服だから長持ちさせたい
  • けどお手入れの方法がわからない
  • お手入れをどのようにやるのか教えて!

そんな方に向けて服バカの僕が、セレクトショップの店主に聞いた服のお手入れ方法とおすすめのアイテムを紹介します。

 

せっかくお気に入りの服を買ったのに、お手入れ方法を知らずに服が着れない状態になるのは避けたいですよね。

そこでセレクトショップの店主さんに自身のワードローブのお手入れ方法を伺いました。

何年、何十年と育ててきた服をお持ちの店主であれば信用もできますね。

 

また雑誌やたくさんのセレクトショップから聞いた情報を参考に、僕自身が取り入れているお手入れ方法も紹介します。

あくまで今回紹介する内容は正解ではなく参考です。

読者様もこの記事を参考に自身に合ったお手入れ方法を見つけていただければ幸いです。

長くなりましたが今回の内容はこちらです。

 

服の手入れ : 洗濯編

着たものは洗わないと汚れるため、必ず通る洗濯。

洗濯なんかネットに入れて自動でよし!と思われてる方もいらっしゃると思います。

ですがそれで失敗するケースをよく耳にします。

大事なのは、洗濯表示を見ること。

これは製作者さんが推奨(警告)している扱い方なので必ずチェックしましょう。

それに加えて、3点のポイントを抑えましょう。

手洗い

拘りの服では手洗い表示のことが多いです。

手洗いでは決して生地同士を擦らず、押しながら洗うことを意識しましょう。

洗剤

セレクトショップの店主も僕も愛用している海へという洗剤。

最大の特徴はすすぎゼロ。

服にも財布にも環境にも優しい洗剤でとてもおすすめです。


干し方

干し方一つで服の形が変わります。

肩や首元をハンガーに合わせることを意識して掛けましょう。

さらに詳しく知りたい方は「セレクトショップ店主に聞いた!洗濯のコツ3選[服のお手入れ方法]」を参考にしてください。

 

服の手入れ : ハンガー編

後回しにしがちなハンガー。

着用している時間より保管している方が圧倒的に多いので、ハンガーは重要なのです。

ハンガーによっては服の形状が崩れてしまうものもあります。

そこで今回はアパレルでも使用されているTAYAハンガーを紹介します。

TAYAハンガーの特徴は下記の通りです。

  • 60年以上にわたるスチールハンガーの老舗ブランド
  • 職人技術と発想力による使用者目線の拘り抜いたディテール
  • 累計300種以上も誕生してきた豊富性

種類の豊富さからも自身のワードローブに合うハンガーが見つかること間違いありません。

詳しい特徴や使用感については「[服好きが教える]アパレル御用達のおすすめハンガー[TAYA]」をご覧ください。

 

服の手入れ : スチームアイロン編

服を綺麗に保つために必須のアイロン。

今回は、最近では一般認識されているスチームアイロンの方を紹介します。

というのも、セレクトショップの店主さんも僕もスチームアイロンを愛用しています。

一昔前のアイロンはなにかと面倒ですし、スチームアイロンで十分綺麗に保てるのでおすすめです。

シワがある程度伸びる

ビジネスシーンで使用するシャツのようなピタっとした質感は再現できません。

が、実際プライベートでそこまでシワを伸ばす必要ありませんよね。

必要最低限までシワを伸ばせる、のでスチームアイロンで十分です。

消臭、除菌、防虫効果

スチームアイロンには消臭、除菌、防虫の効果もあります。

これは熱の蒸気ならではの効果なのでスチームアイロンの大きなメリットです。

手間がかからない

ここが最大に嬉しいポイントです。

水を含めるだけでサッと済ませられるので、出かける前や時間がない時でも手間がかかりません。

実際に店主も僕も愛用しているスチームアイロンはこちらです。


  • 場所にとらわれず自由に置ける
  • 服に合わせて温度調節が可能
  • アタッチメントの脱着が可能

上記のようなメリットが挙げられます。

有名ブランドのスチームアイロンですし、セレクトショップの店主が使用しているので信用できますね。

一家に一台は必須のアイテムです。

さらに詳しく知りたい方は「セレクトショップ店主も愛用!ティファールのスチームアイロンをレビュー」をご覧ください。

 

服の手入れ : ブラシ編

服を着た後は、何もせず戻していませんか?

ブラッシングをするだけで、服が綺麗に整い長持ちします。

そんな変わるか?と思われるかもしれませんが、糸がほつれてきたり、生地が黒ずんできたりしてしまいます。

ただブラッシングをするだけで上記の問題は解決されるうえに、下記のようなメリットもあります。

  • 毛が整い綺麗に見える
  • シワが伸びアイロンの回数を減らせる
  • 花粉、カビ、虫、嫌な臭いをとれる

サッと2〜3分で終わる作業で長持ちさせることができるので、やらない手はありません。

どんなブラシを使えばいいのか分からない方に僕が愛用しているブラシを紹介します。

「世界で最も優れているブラシメーカー」と呼ばれるKENTと日本の技術力が光るイケモトが融合したこちらの商品です。


特徴は下記の通りです。

  • 高品質な天然素材
  • 伝統の技術力
  • ハイブリッド植毛

英国の高品質な素材に日本の技術力が融合したこの商品は、ワードローブを綺麗に保ちます。

ブラシの掛け方や商品については「服の手入れ怠っていませんか?KENTブラシの効果が優秀すぎる件!」こちらをご覧ください。

 

服の手入れ : 革靴編

服好きの皆さんであれば一足は持っている革靴。

良い革靴であれば半永久的に履くことが可能です。

(少なくとも自分が生存している間は可能)

大切な革靴であるが故に大切に保管しましょう。

ただ結論から言うと、手入れは必要ありません。

「おいおい、なに言ってんだ」と思われる方もいると思いますが、理由があります。

というのも定期的にオイルを塗ったり、シューツリーを入れたりと手間のかかる手入れは必要ありません。

その理由は、その革靴は消費者が選んだ時点で運命が決まってるからです。

これは革を扱う職人でもあり、デザイナーでもある方から聞いたお言葉です。

デザイナーさん自身、一度も手入れしたことがないそうです笑

(それは決して面倒だからという理由ではありません)

意外ですよね笑

 

ただ僕としては、必要最低限の手入れを行っています。

埃を落とすためにブラッシングをかける。

埃は水分を吸収して革靴にヒビを与えてしまう原因なので。

たったこの作業をするだけで、綺麗に保てるならしない手はありませんね。

作業自体もサッと1〜2分で終わるのでこれだけでも行うことをおすすめします。

ちなみに僕が使用しているブラシはこちらです。


もっと詳しく知りたいは「[店主も知らない]革靴の購入時の注意点や手入れのコツ[悩み・不安]」をご覧ください。

 

まとめ:服の手入れとおすすめアイテム

服が好きだからこそ大切に長く着たいものです。

僕自身、1着1着に愛着を持っていますので大切に着たいです。

そこでセレクトショップの店主や僕が、服を大切に着るための方法について紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、自身の服に愛着をもって接していただければ幸いです。





【10代におすすめする自己啓発本3選】この3冊は絶対に読んでおけ! そんな方に向けて、21歳の僕が人生を変えてくれた学びながら楽しめるおすすめの本3選を紹介します。 若いうちから本を...
ABOUT ME
maepulog
21歳エンジニア / ファッションを中心にデザイナーズに囲まれた暮らしを展開