カナダ留学

カナダ留学 | ソニー銀行から現地銀行(CIBC)に送金する方法

どうも、ミニマリストもどきのまえぷーです。

カナダ留学に来て家賃の支払いや生活費の管理を現地の銀行でするため、ソニー銀行から現地銀行(CIBC)にカナダドルを送金する方法について紹介します。

僕自身、お金の管理はソニー銀行CIBC+エポスカード(クレジットカード)の3つで行っています。

多くの方がWiseも利用していますが、個人的には数年単位の留学であれば上記の3つもしくはエポスカードを除いた2つで十分です。今後も他の国に留学するのであればWise便利ですが、カナダ留学だけであれば宝の持ち腐れと感じます(エポスカードは付帯保険のため作成しました)

送金方法は2通りあり、現金で下ろして直接振り込む方法と、ソニー銀行へ外貨送金(仕向け送金)を依頼する方法です。今回はすぐに使用したい、e-transferのためなどの理由がある人に向けての記事なので、現金で直接振り込む方法を紹介します。手数料も数ドルで済むので、ぜひ参考にしてください。

外貨送金は日本在住者(マイナンバー保持者)のみの利用なので、説明を省いています。(外貨送金の方法を詳しく知りたいという方は公式サイトよりご確認いただけます)

ソニー銀行のカナダドルを現金で引き出す方法

まずは、ソニー銀行からカナダドルを現金で引き出す方法について紹介します。

引き出しは簡単で、事前にアプリ内で日本円からカナダドルに変えておき、現地の銀行ATMにカードを差し込むだけで利用できます。

アプリで日本円からカナダドルに変える方法

日本円をカナダドルに変える方法を知っている方は、飛ばして構いません。

外貨取引には利用できる時間帯が決まっているので事前に確認しておきましょう。

対象通貨 取引停止時間
全通貨 (ブラジルレアルを除く) 土曜日 午前5:56~月曜日 午前7:59
1月1日 午前5:56~1月2日 午前7:59
12月25日 午後3:00~12月26日 午前7:59 12月25日が土曜日・日曜日の場合には、土曜日 午前5:56~月曜日 午前7:59の取引停止時間に含まれます。

アプリを開き、画面下にあるメニューバー「外貨取引」を選択します

画面上部にある取引したい外貨で「カナダドル/円」を選択し、画面下部の「取引」をクリック

赤色ボタン「購入」をクリック

購入したい金額を入力(日本円でもカナダドルでも指定することができます)

確認画面にて「購入」をクリックで完了です

数分で反映されるので、画面下のメニューバー「残高」にて横にスワイプもしくは下にスクロールすることで確認してください

ATMからカナダドルを引き出す方法

ソニー銀行のカードをATMに挿入、「Withdraw」を選択することでカナダドルを現金で引き出すことができます。

ソニー銀行のカードを挿入する方向が決まっています。カード上部に記載してある「海外ATMのご利用」側から挿入してください。

ATMから現金を引き出す際、CIBCの利用は避けることをオススメします。理由は手数料が他の銀行に比べ10倍以上もかかるからです。僕はRBCBMOを利用しました。これらの銀行であれば数ドルで済むので、一手間ですが節約術として覚えておきましょう。

CIBCにカナダドルを振り込む方法

残すは、カナダドルをCIBCに振り込むだけです。

CIBCのATMから「Deposit」を選択することで振り込むことができます。

外貨送金よりも手軽で1日もかからずカナダドルに変えられるので僕も利用しています。他に良い方法を知っている方がいましたらご教授願います笑

ソニー銀行からCIBCに送金する方法まとめ

ソニー銀行から現地の銀行(CIBC)にカナダドルを送金する方法について紹介しました。家賃をe-transferで支払う際に送金する必要があるので、方法を覚えておきましょう。

  1. ソニー銀行のアプリ内で日本円からカナダドルに変える
  2. ソニー銀行のカードで現地の銀行ATMよりカナダドルを引き出す
  3. CIBCのATMにカナダドルを振り込む

今回の内容が参考になれば幸いです。

またね!

ABOUT ME
まえぷログ
21歳エンジニア / ファッションを中心にデザイナーズに囲まれた暮らしを展開